●交通事故に関するトラブルは弁護士法人ゆう法律事務所におまかせください。

交通事故問題相談室

請求できる損害

金銭賠償が原則

交通事故被害者の願い

交通事故被害の賠償は金銭が原則

適正な金額が請求できる

人身事故における3つの損害

被害者が加害者に請求できる3種類の損害

交通事故により出費を余儀なくされ、実際に発生した損害のこと。
主に治療費、通院交通費、葬儀費などがこれにあたります。

3種類の請求できる損害

事故に遭わなければ得ることのできた利益のこと。
休業損害や逸失利益がこれにあたります。

事故によって被った精神的、肉体的な
苦痛に対して支払われるものです。

事故類型別の損害

交通事故で負傷した被害者が請求できる損害賠償は交通事故の類型によって様々です。
傷害事故・死亡事故・物損事故それぞれで以下の項目により算定されます。

傷害事故の損害賠償

休業損害

後遺症が残ってしまった場合

逸失利益

死亡事故の損害賠償

事故から死亡に至るまでの治療関係費等は、傷害事故の場合と同様です。

休業損害

物損事故の損害賠償

休車損害
メール相談

■ ご相談内容によっては、ご希望に沿えない場合がございます。ご了承ください。
■ 交通事故以外のご相談の場合は相談料がかかる場合があります。
  料金につきましては、お気軽にお問い合わせください。